パソコンのプロショップ「パソコン工房」

ソニーストア




2007年05月30日

オイル冷却式、観賞用水槽PC

Mineral oil submerged computer

 最近静音性を求めて水冷PCを作る方も増えてきていることでしょうが、どうせなら、丸ごとオイルに浸した方がより冷えるだろうと思ったのかどうかは不明ですが、本体を水槽に収め、完全にミネラルオイルに浸して、あたかも観賞用の水槽のようなPCを作っちゃった奇特な方がいらしゃいます。

続きを読む
posted by お調子者 at 06:18| Comment(0) | TrackBack(1) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

ビーバー型PCケースmod

Compubeaver

 これまで色々なPCケースmodを見てきましたし、ココでも紹介してきましたが、こんなPCケースmodは初めて見ました。

 んでいったいどれがPCなのかというと、モニターの横で画面を見ているように見える「ビーバー」が、PCの本体です。 まぁこの手のPCにとって、スペックはあまり重要ではないかもしれませんが、一応書いておきますと、CPUがIntel Core 2 Duo T7200(2.0GHz)で、HDDが160GBのノートPC用ドライブを採用し、マザーボードはAopenのMini ITX A-I945GTT-VFAで、光学ドライブはパナソニック製スリム型DVDスーパーマルチドライブとのことです。

ん〜!! 結構良く作りこまれているとは思いますけど、さすがにココまでリアルだと、ちょっと気持ち悪いって気がしないでも・・・・・

■リンク
 gadget lab
 Compubeaver


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 07:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

「ゼルダの伝説」風な「Wii」のケースmod

Zelda Wii Case mod

 コレはゼルダの伝説をイメージして作り上げた任天堂「Wii」のケースmodです。

続きを読む
posted by お調子者 at 11:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

ハイネケン・ビアサーバーPCケースmod

Heineken Beer PC mod

 このハイネケンのビアサーバーに見えるモノからはビールは出てきません。ってか、タイトルに書いてある通りこれはPCです。 それ以外で分かっていることは、光学ドライブのトレイがハイネケンのロゴマークのところに上手く埋め込まれていて、ロゴごとトレイが飛び出す仕組みになっているということだけです。

ってことで、リンク先にまだまだ画像がありますので、興味のある方はどうぞ。

■リンク
 Newlaunches.com
 Geek Army


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 09:56| Comment(1) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

古いタイプライターのような、レトロ・キーボード

Retro Looking Keyboard

 このキーボードはThe Steampunk Workshopの中の人が作成した、昔のタイプライターを思い出させるレトロなキーボードです。

 このレトロなキーボードは、普通のキーボードをから主要なパーツを取り出し、真鍮製のフレームやeBayで入手した古いタイプライターのキートップ、洋服のボタンなどを利用し作られたキートップなどを使って作られた逸品です。

ちなみに製作過程はリンク先にありますので、自分でもこんなレトロなキーボードを作ってみたいという方は覗いてみてください。

■リンク
 Newlaunches.comより
 Steampunk Keyboard Mod


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 12:26| Comment(1) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

「digg」 PCケースmod

digg PC Casemod

 まぁコレは見たとおり、ユーザー投稿型人気ニュースサイト「digg」のロゴをデザインしたPCケースmodですが、中々イイ感じに仕上がっております。

 この「digg」PCですが、ケースのデザインも良いんですが、スペックも凄くCPUがIntel Core 2 Extreme X6800(2.93GHz)、マザーボードがASUS P5B-Deluxe、HDDがWDのS-ATA 500GBが3台搭載している割にはメモリーは1GBと少な目。そのほかグラフィックカードが「eVGA,e-GeForce 8800 GTS」のようで、工学ドライブはDVDマルチドライブ等々。

ってことで、自分でも作ってみたいという方は、リンク先を確認してください。ってか、アッシもこんなハイスペックなPCを作ってみたいもんですねぇ。

■リンク
 MAKE Blog
 digg
 Project digg


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 12:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

リップスティックUSBメモリー

2GB Chap Stick USB Flash Drive

 毎度おなじみ工作の時間がやってきました。 今回のブツは2GBのUSBメモリーとリップスティックを合体させて、敵の目を欺こうという代物です。

続きを読む
posted by お調子者 at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

ゲームボーイ製iPodケース「iBoy」

GameBoy + iPod = iBoy  まぁ世の中には大きなゲームボーイや、18金のゲームボーイなども存在しますから、ゲームボーイに愛着がある方も多いことでしょう。

 ってことでこのゲームボーイは、ゲーム機としては機能しません。 しかしiPod用ケースとしてしっかり第2の人生?(ゲーム機生?)を歩んでおります。 しかもただ単にiPodをゲームボーイのケースに収めただけではなく、ゲームボーイ本体の十字キーはiPodのボリュームのアップ・ダウンや早送り・巻き戻し用に、A・Bボタンはトラックの移動ボタンに、セレクトキーとスタートキーは曲のスタート・ポーズキーと、ゲームボーイ本体キーでちゃんとiPodを操作することが可能とのこと。もちろん「オン・オフスイッチ」も搭載してますし、イヤホン端子も下に備えてあるだけではなく、イヤホンジャックからイヤホンを抜くと、スピーカーから音が出るそうです。

まぁAppleファンにしたら、小さくてデザインの良いiPodを、なんでわざわざ大きく重くするんだろう?と思うかもしれませんが、ゲームボーイで遊んだ世代の任天堂ファンの方でしたら、欲しくなりませんか?

■リンク
 TechEBlog
 flickr


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 19:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

米アニメ「フューチュラマ」のキャラクター「Bender」PCケースmod

Bender Case Mod  以前米国のテレビアニメ、「Futurama(フューチャラマ)」に出演するキャラクターLeelaをモデルにしたPCケースmodを紹介しましたが、同様に「Futurama(フューチャラマ)」ファンだというBizardo氏は、同アニメのキャラクターBender Bending Rodríguez(ベンダー・ベンディング・ロドリゲス)をモデルとしたPCを作り上げました。

 このケースmodは友人の助けを借りて作成したとのことで、ボディ部分は金属を溶接して作り上げ、足と腕はメタルダクトを使用してあるほか、目の部分は白熱球を取り付けし、口にスリムドライブを設置して、歯の隙間からCD・DVDディスクを挿入できるようになっています。 そのほかPC本体のスペックについてはほとんど記載はないんですけど、マザーボードがVIA EPIA-M 10000 Mini-ITXってことですので、CPUはおそらくVIA C3 1GHzを使用しているようです。またHDDはIDE接続の内蔵タイプの120GBが1つと、IEEE1394接続の外付け用HDDを4台搭載しているようです。

Bender Case Mod 2

ちなみにこのPCの現在の主な使用用途は、CDを聞いたりDVDを観たりするほか、LANパーティにも使用しているようですけど、LANパーティにこのPCを持ち込んだらスゴく目立つでしょうねぇ(´Д`;)

■ソース
 TechEBlog
 Bite my shiny metal casemod


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

posted by お調子者 at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

PlayStation2トースター

The PlayStation2 Toaster  いわゆる次世代ゲーム機と言われる「PS3」・「Wii」・「Xbox 360」は、現在全て市場に出回りました。となると、これまでゲーム業界を支えてくれた古いゲーム機は御用済みになるんだろうか?と言うとそうでもなく、中には新しい道を進んでいるモノもあります。

 ってことである少女が、トースターにPlayStation2を組み込むことを思いつき、古いトースターの内部を取り除いて、組み込もうとしたのですが、筐体が小さすぎて収まりきらなかったとのこと。どうしてもやり遂げたかった少女は骨董品屋さんへと出向き、4枚のトーストを焼くことができるトースターを見つけ出し、無事にPS2を組み込むことに成功しました。もちろんちゃんと動作しますので、パンが飛び出す代わりにディスクトレイが飛び出します。

とまぁ苦労した結果、トースターでパンを焼く代わりにゲームができるようになりましたが、もしゲームをやる代わりに何かを焼きたいという逆のmodがお好みの方にはPS3グリルをオススメします。

■ソース
 DESTRUCTOID
 ubergizmo.comより


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

posted by お調子者 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(1) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

自作のスケルトンUSBメモリー

Clear USB Drive

 コレは「自分で作ったモノ共有サイトinstructables」にポストした「rjones3氏」の作品で、ケースが壊れた512MBのUSBメモリーをどうしようか考えた末、ケースを自分で作っちゃったという逸品です。

 んで、同氏は近所のホビーショップから15ドルで購入した「casting resin(注型用樹脂)」を、メモリー本体を固定した型に流し込んで作製したというものです。 本体が透明なので、USBポートに挿すと後ろのLEDが光ってキレイです。

ちなみに、リンク先にもっと写真がありますので、興味のある方は覗いてみてください。


■ソース
 Clear USB Drive
 instructablesより。


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

posted by お調子者 at 09:27| Comment(1) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

Mac Mini ポータブル MKIII

Mac Mini Portable MK III

 どうやら、以前紹介したMac Mini ポータブル MkIIを作成したPeter Green氏は、新たにMac Miniを使ったポータブルPC、Mac Mini MKIIIを完成させていたようです。

 そしてそれはタッチスクリーン式のディスプレイを搭載し、バッテリーでの連続駆動時間は3時間と中々長時間駆動するようです。

また、本体はスタンドで支えられていて、タッチスクリーンのみの使用や、小さいキーボードを接続しての使用など状況に合わせて使い分けられるようですねぇ。
ただ、本人のページでは情報が見付からなかったので、コレ以上の詳細は今のところ不明です。

■ソース
 Mac Mini Portable MK III on train(Flickr)
 Mac Mini Portable on Stand(Flickr)


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

posted by お調子者 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

「パンプキン・ケースMod」 PartII

pumpkin PC PartII  もうハロウィン本番まで何日もありません。ってことで、またハロウィン名物?パンプキンPCケースModのお時間となりました。

 今回のケースModは前回のPumputer(パンピュータ)とは違い、本物のかぼちゃは使っておらず、おもちゃのかぼちゃをケースとして使っています。 んで、今回の作品の特徴としては、まずかぼちゃのヘタ(頭)の部分に電源プラグがあり、スロットローディングタイプの光学ドライブを使っているほか、スピーカーも搭載し、IEEE802.11bの無線LAN機能も搭載しております。 また、キーボードは墓石、マウスは骸骨のクモをテーマとしており、いずれもワイヤレス接続となっています。

ハロウィンが終わってもこのPCは使い続けるのかどうかがちょっとだけ気がかりですけども・・・ まぁとりあえず、挑戦してみたいって方はリンク先を確認ください。

■ソース
 The Great Pumpkin mod
 MAKE Blogより。


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

posted by お調子者 at 10:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

映画ヘルレイザーの「パズルボックスPC」

Hellraiser Puzzlebox computer  このPCケースModは「Wil Harris氏」の手によるもので、このケースのテーマは同氏が好きな映画「ヘルレイザー」の「パズルボックス」とのことです。

 同氏はこのケースのコンセプトとして、電源が入っていないときにはケースは黒く、外からは内部が見えないようにし、電源が入ると中が浮かび上がって見えるようにしようと決め、そのためにケースに自動車用の「サンブロック・フィルム(スモークフィルム)」を貼ったとのこと。 また、キーボード・マウス・モニターも特殊な外観を持たせるため、ケミカルメタルを使用したり、モニターの横に人の顔が彫ってあったり、またマウスの手のひらが触れる部分に人の顔を浮かし出すため、人形の顔を埋め込んだりしています。

Hellraiser Puzzlebox computer On

んで、電源を入れると、このように釘が刺さったような人の顔が映し出されます。

ってことで、製作過程や、その写真がリンク先にありますので、興味のある方、また同じようなPCを作ってみたいって方はどうぞ。

■ソース
 bit-tech.net
 MAKE Blogより


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

posted by お調子者 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

パンプキン+コンピュータ=パンピュータ

Pumputer  コレをケースModと呼んでも良いかどうかは不明ですけど・・・・・まぁハロウィンが近付いていますから、コレもOKってことで良いんじゃないでしょうかねぇ。

 ってことで、コレは「Pumputer」と言う名前が付けられたコンピュータで、会社の彫刻コンテストで賞を取るために作られたとのことです。 んでこの「Pumputer」は、ケースがなんと本物のかぼちゃで、中に収められたコンピュータは、1990年製のApple Macintosh Classicです。

 作り方はいたって簡単で、大きなかぼちゃの中身をくりぬいて、よ〜く乾燥させ、Macintosh Classicは、ケースが中々開かなかったので、電動のこぎりを使って強引にカバーを切り取ってパーツを取り出し、それをかぼちゃの中に上手い具合に収めたという代物です。あっ、もちろんディスプレイもちゃんとかぼちゃの中に収めてあります。

とりあえず、ハロウィンまで10日を切りましたから、使ってないMacintosh Classicが手元にある方は作ってみるってのもイイかも・・・・・あっ、どうせならMacintosh Color Classicの方が画面がキレイなんでもっとイイかも。

■ソース
 Pumputer1.0
 MAKE Blogより


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

posted by お調子者 at 20:48| Comment(1) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ごみ箱PCケースMod

Paper bin case mod

 コレは中国在住の方が作成した、ゴミ箱にPCを収めたケースModです。

 本体は金網製なので、加工もしやすいようで、ドライブ部やコントロールボタン部分はカットして、手をひっかけたり切ったりしないようにキレイに加工してあります。 またパーツ類は厚めのプレキシガラスを使って棚状にしたモノの上に組み付けてあるようで、一番下が電源、次がマザーボード・ドライブ・コントロール部・ハードディスクの順に積み上げられているようで、最後にキレイに加工されたフタが一番上に付いています。

とりあえず、スペックは不明ですが、全体がメッシュ状なので、夏の暑さにも強いんじゃないでしょうかねぇ? ちなみに自分でも作ってみたいという方はコチラを参考にしてください。

■ソース
 barbaria.blog-city.com


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

携帯用: 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 12:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

「PalmPS2」 -- ポータブルPlayStation 2

PalmPS2 PlayStation 2

 この「PalmPS2」は、ラップトップ型「Xbox 360」以外にも様々なビデオゲーム・コンソールをハックしてきたBen Heckendorn氏の作品ではありませんが、十分素晴らしい作品だと思います。

 ってことで、この「PalmPS2」は「PalmPSone」を製作したBrian Gardiner氏の手による作品で、その名の通りPlayStation 2をポータブル・ゲームマシンにしてしまったという逸品です。 そしてこの「PalmPS2」は、5インチのLCDディスプレイ、DVDドライブ、メモリーカードスロットとステレオスピーカーを搭載し、「PalmPSone」とは違い、ディスクドライブのカバーもちゃんと付いているとのこと。 なお、「PalmPS2」の製作にあたって、PlayStation 2の部品は「バネ」、「ボタン」を含み、可能な限り使ったそうで、「PS」のロゴまで使ったとのこと。

ちなみに製作者は、同じものをもう一つ製作するため、この「PalmPS2」を売る気があるようですので、どうしても欲しいって方はコチラのページからメールしたら、ひょっとしたら売ってくれるかも。

■ソース
 TechEBlog
 PalmPS2


ご協力を→人気ブログランキングへ みなさんのクリックが毎日の励みになります。 m(_ _)m

ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ こちらも宜しかったらクリック(*_ _)人 オネガイシマス

携帯用: 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

タグ:ゲーム機 PS2
posted by お調子者 at 17:43| Comment(1) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

TVアニメFuturamaのLeela型PCケースMod

Futurama Leela PC  このケースModは、アニメ「ザ・シンプソンズ」の作者「マット・グローニング」のテレビアニメ、「Futurama(フューチャラマ)」に出演するキャラクターLeelaをモデルにしたPCです。

 しかも、このLeelaはミニ ITX のマザーボードを使用し、目の部分はWebカメラになっており、親指が取り外し可能な「Thumbドライブ」(欧米ではUSB Memoryを一般的に「Thumb Drive(親指ドライブ)」と呼ぶ。)となっているほか、腕にはLCDディスプレイを備えています。 もしこのPCを作ってみたいって人はVang1.netに作り方が載っていますので挑戦してみてください。

ちなみに日本でも女性型PCを作成した人がいますけど、日本製の方が仕上げがキレイなような気がしますけど、コレは製作者の性格によるのかな?

■ソース
 KOTAKU
 Vang1.net


ご協力を→人気ブログランキングへ みなさんのクリックが毎日の励みになります。 m(_ _)m

ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ こちらも宜しかったらクリック(*_ _)人 オネガイシマス


posted by お調子者 at 12:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

Xbox360ケースMod

Xbox 360 No.1

 先日MicrosoftのXbox 360が、いかに日本で売れてないかという記事を書きましたが、その反面米国では大変人気があり、ケースModも盛んなようです。

 この上の写真のXbox 360なんかも、味わいがあり、なかなか渋いと思いませんか? また、下の写真のメタリックなヤツもなかなか物欲をくすぐられるって言うか、材料さえ調達できればアッシも作ってみたいような気もしますが、彼らは色々なパーツを手作りしたりしますから、アッシにはまだ敷居が高い気がします。

まだこのほか、光り物系やジオラマ系のXbox 360の写真がCyberNetNews.comにありますので、興味のある方は覗いてみてください。

Xbox 360 No.2



■ソース
 Hacked Gadgets


ご協力を→人気ブログランキングへ みなさんのクリックが毎日の励みになります。 m(_ _)m

ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ こちらも宜しかったらクリック(*_ _)人 オネガイシマス

タグ:Xbox360 microsoft
posted by お調子者 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしい「ユニダイン・マイク型」PCケースMod

The Unidyne PC  このマイクは(って、マイクじゃないですけど。)「エルビスのマイク」として有名な、「Shure Model 55 Unidyne microphone」をかたどった「The Unidyne PC」と言うPCケースModで、製作者は「Jeffrey Stephensonさん」という51歳の方です。

 仕様は、マザーボードにMini-ITXフォームファクタのVIA M10000を使用し、CPUはNehemiahコアのC3 1GHz。 メモリは512MB、HDDはIBMの40GBとのことです。 んで、完成までは6週間を要したとのこと。それと、一応マイクの形はしていますが、マイクロフォンとしては機能しないようですし、本物のマイクよりもかなりデカイようです。

ちなみに外見だけ見てると、ケースは金属でできているようにみえますが、実際は木材で作られているようです。ってことで、ほかにも写真がありますので、どうぞ。

クリックのご協力を→人気ブログランキングへ コチラもお願いします→にほんブログ村 ネットブログへ

写真を見る
posted by お調子者 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ケースMod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。