パソコンのプロショップ「パソコン工房」

ソニーストア




2007年12月02日

Windows Vistaで、USBメモリ等をプラグ&プレイにて、自動認識しなくなった

 最近Windows Vistaマシンで、USBメモリ等をプラグ&プレイで、自動認識しなくなった。 具体的には新しいUSBメモリを挿した時や、デバイスマネージャでドライバを削除したUSBメモリを挿した時に、ドライバのインストールは始まるのだが、先にWindowsUpdateを探しに行き、その後ドライバが見つからないと表示される。そのメッセージ後に、Windowsフォルダを指定してやると先に大容量記憶装置のドライバがインストールされ、その後今度はFlash Diskのドライバのインストールのため、またWindowsUpdateを探しに行くという非常にややこしい現象が出た。

 色々調べたところ、どうやら「C:\Windows\inf」内にある「INFCACHE.1」というキャッシュファイルが破損するとそんな現象が起こるようです。ってことで、以下はその修復のやり方となります。
  • まずC:\Windows\infフォルダを開きます。
  • その中のINFCACHE.1というファイルを探します。
  • そのままでは弄れないので、ファイルを右クリックしプロパティを選択します。
  • プロパティのセキュリティタブをクリックします。
  • アクセス許可を変更するため、「編集(E)」をクリックします。
  • グループ名またはユーザー名のUsersのアクセス許可をフルコントロールにし、OKします。
  • その後、INFCACHE.1ファイルを削除すると、USBメモリなどを再び自動認識するようになります。
ただし、MSのKBにWindows Vista で新しいハードウェア デバイスをインストールするとき、エラー メッセージ:「デバイスのドライバ ソフトウェアをインストールしている問題が Windows で発生しました」ってのがあり、それによるとInfcache.1 ファイルが削除されると、 Infcache.1 ファイルを Windows Vista は再作成しません。って記述がありましたので、アッシはINFCACHE.1って名前の空ファイルを置いてあります。

ってことで、今のところは特に問題は起きてないんでこのまま行こうかと思っとります。

■リンク
 How-to: Find “lost” Windows Vista Drivers when adding a new device : Texxors.com


posted by お調子者 at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(1) | Windows XP・Vista・7




トラックバックについて

基本的に、記事に関連するトラックバックはOKです。(コメントもOK。)
その場合はコチラからもトラックバックを返させて頂く場合がありますので、ご了承下さい。

但し、アダルト系・全く記事に関係のないトラックバック(コメント)及び管理人が記事に関連がないと判断したトラックバック、コメントは削除しますのでご了承をお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


自作TVレコーダー作成(トラブル)&VistaのINFCACHE.1
Excerpt: なんだかマザーボードがおかしいのか??つないで、OSインストールのためにフォーマットすると、使用したCFやHDDのMBRか、パーティーションテーブルをことごとく破壊してくれます。ついでに メインPCの..
Weblog: W-ZERO3(アドエス)でフリーソフト!!
Tracked: 2008-03-02 00:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。