パソコンのプロショップ「パソコン工房」

ソニーストア




2007年10月27日

Microsoft、100ドルPC「XO」用のWindowsを開発!

OLPC XO  世の中では、Macの新しいOS、「OS X 10.5 Leopard」の話題で盛り上がっている?ようですけど、あいかわらずへそ曲がりなアッシは、スルーさせて頂きます。

 ってなワケで、なんでもMicrosoftでは、現在Linuxで動いている100ドルPCことOLPC(One Laptop Per Child)の「XO」上で動作するWindowsを開発しているとのこと。

 同社では、「XO」でWindowsを走らせるため、現在Windows XPのベーシックバージョンを改良しているとのこと、そしてその開発に、少なくない開発費を使っているということをMicrosoftの副社長Will Poole氏が話していたそうです。

まぁ確かに現在の「XO」を使っている子供たちは、おそらくLinuxに慣れて、将来的にもLinuxを使い続けるかもしれませんから、Microsoftとしては、Windowsにも触れる機会を与えたいってこと・・・・・ ってか、これでWindowsに慣れて、大きくなってお金に余裕ができたらWindowsPCを買ってくれっていうことで、結局Microsoft的にはOSシェアNo1.の座はだれにも譲るもんか!ってことなんでしょうかねぇ。

■リンク
 REUTERS


posted by お調子者 at 13:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT・PC関連




トラックバックについて

基本的に、記事に関連するトラックバックはOKです。(コメントもOK。)
その場合はコチラからもトラックバックを返させて頂く場合がありますので、ご了承下さい。

但し、アダルト系・全く記事に関係のないトラックバック(コメント)及び管理人が記事に関連がないと判断したトラックバック、コメントは削除しますのでご了承をお願いします。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。