パソコンのプロショップ「パソコン工房」

ソニーストア




2006年08月27日

OLPCの100ドルPC、正式名称決定

The OLPC CM1  これまで100ドルで全ての子供にラップトップを提供しようということで、100ドルPCの名前で呼ばれてきましたOLPC(One Laptop Per Child:すべての子どもにラップトップを)のノートPCですが、結局140ドルくらいのコストになったり、インドでは不必要などと虐められもしましたが、ようやく正式に「The Children's Machine」略称「CM1」という名前が決定したようですので、これからは「ちるどれんずましん」又は「しーえむわん」と呼びましょう。

 んで、現時点でのCM1仕様は、CPUにAMDの400MHz Geodeプロセッサ、128MBのDRAMにHDDの代わりに512MBのNANDフラッシュメモリを搭載し、ディスプレイは7.5インチのTFTスクリーンですが、なんと解像度が1200×900とアッシのノートPCより高解像度かもしれません。その上、2つのディスプレイモードがあり、1つがフルカラーモードで、もう一つが外の明るい場所でも見ることのできる高精細モードとのことです。

クリックのご協力を→人気ブログランキング コチラもお願いします→にほんブログ村 ネットブログへ


 またその他、内蔵ビデオ/スチールカメラを搭載し、USBポートが3つと、SDカードスロットまで搭載しています。そしてワイヤレスのサポートと、VoIPサポートのためのマイク/スピーカージャックも備えているとのこと。そしてOSはもちろんLinuxです。

結局なんだかんだいっても、結構良いスペックになりましたねぇ。このぐらいのスペックだったら、結構色々使えそうな気がしますし、なんでも一般向けにも販売するって話もあるようですので、入手可能であればアッシも1台欲しいですねぇ。

■ソース
 ars technica
 One Laptop Per Child News
 OLPCWiki


ご協力を→人気ブログランキング みなさんのクリックが毎日の励みになります。 m(_ _)m

ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ こちらも宜しかったらクリック(*_ _)人 オネガイシマス

携帯用: 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 06:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | IT・PC関連




トラックバックについて

基本的に、記事に関連するトラックバックはOKです。(コメントもOK。)
その場合はコチラからもトラックバックを返させて頂く場合がありますので、ご了承下さい。

但し、アダルト系・全く記事に関係のないトラックバック(コメント)及び管理人が記事に関連がないと判断したトラックバック、コメントは削除しますのでご了承をお願いします。


この記事へのコメント
LinuxってHDD(フラッシュメモリ)上では何メガくらいの容量ですか?
Posted by worldwalker (・∀・) at 2006年08月27日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。