パソコンのプロショップ「パソコン工房」

ソニーストア




2011年05月05日

IvyBridgeはすごいことになりそう

なにがすごいことになりそうかって、Intelは現地時間の5月4日に22nm世代のプロセッサで世界初の3次元型トライゲートトランジスタを採用して、2011年末より製造開始すると発表したそうだ。

これの何がすごいかっていうと…説明するより記事から引用した方が早いから…
22nm3次元トライゲートトランジスタは、現行の32nmプレーナ(2次元)トランジスタより37%性能を高められ(低電圧時)、同じ性能なら動作電力を半分以下に抑えられ、漏れ電流も1/10に低減できるといい、過去のどのプロセス投入時よりも高いレベルの改善をもたらすことができるとしている。

これはIveBridgeも買うしかなさそうだなぁ・・・

■ソースIntel、3次元トライゲートトランジスタ製造技術を確立 〜22nm世代のIvy Bridgeで採用(PC Watch)
posted by お調子者 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | IT、PCニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

Apple、新しいiMacを発表

2011年5月3日、Appleは次世代のクアッドコアプロセッサ、新しいグラフィックス、Thunderbolt (サンダーボルト)I/Oインターフェイステクノロジー、それに新しいFaceTime HDカメラを搭載して、内容を一新したオール・イン・ワン「iMac(アイマック)」の発売を開始したようです。
このiMacはアップルによると、これまでと比べ最大70%高速化され、新しいグラフィックスの性能は最大3倍に向上しているとのこと。

早い話がSandyBridge搭載のiMacが発売されたってことですなぁ。 まあMacも一台くらい持っておいてもいいかなとは思うんだけどねぇ…

■リンク Apple iMac
posted by お調子者 at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | IT、PCニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

AMDのLlanoはHD6550クラス

Intelのsandy Bridgeが発売されてから、およそ4か月過ぎましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
ウチのi7 2600kは元気に頑張ってくれておりまする。

ちなみにsandy BridgeのiGPUであるHD3000は能力としてはRadeon HD5450クラスといわれているようですが、そんなsandy Bridgeに負けじとAMDが気合を入れてきたようです。

なんとAMDのLlanoのiGPUはHD6550クラスとのこと!!こりゃ発売が楽しみですねぇ

ソース
AMD Llano Fusion APU to Feature Radeon HD 6550 Graphics(TechPowerUp)
posted by お調子者 at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | IT、PCニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。