パソコンのプロショップ「パソコン工房」

ソニーストア




2007年12月02日

Windows Vistaで、USBメモリ等をプラグ&プレイにて、自動認識しなくなった

 最近Windows Vistaマシンで、USBメモリ等をプラグ&プレイで、自動認識しなくなった。 具体的には新しいUSBメモリを挿した時や、デバイスマネージャでドライバを削除したUSBメモリを挿した時に、ドライバのインストールは始まるのだが、先にWindowsUpdateを探しに行き、その後ドライバが見つからないと表示される。そのメッセージ後に、Windowsフォルダを指定してやると先に大容量記憶装置のドライバがインストールされ、その後今度はFlash Diskのドライバのインストールのため、またWindowsUpdateを探しに行くという非常にややこしい現象が出た。

続きを読む
posted by お調子者 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(1) | Windows XP・Vista・7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。