パソコンのプロショップ「パソコン工房」

ソニーストア




2007年01月31日

パズル目覚まし時計

Puzzle Alarm Clock  朝起きるのが苦手で、なかなか起きられない方のために走って逃げる目覚まし時計や、飛んで逃げる目覚まし時計なども世の中には存在しますが、それでも起きられないって人もいることでしょう。 しかしこの目覚まし時計だったら大丈夫なんじゃないでしょうか。

 この目覚まし時計は「PUZZLE ALARM CLOCK」といい、時計の上部にパズルを備えています。 んで、どんな機能があるのかは想像がつくかと思いますが、この「PUZZLE ALARM CLOCK」は、アラームが鳴る瞬間、自動的に上の4つのパズルが飛び出します。そして目覚ましを止めるためには、まず4つのパズル全てを見つける必要があります。そしてその4つを組み立てる必要があるとのことで、頭が起きてないと、なかなかアラームを止めることができないという優れものです。

ちなみに価格は59ドルで、Bim Bam Bananaにて販売しておりますが、人気があるようで現在品切れ中のようです。 ただ、この目覚まし時計にも弱点があって、電池を抜いちゃうとアラームが止まっちゃうんですよねぇ。ってことで、電池を抜く自身のある方は、電池部分を瞬間接着剤で接着しちゃうってのもイイかも(´Д`;)

■リンク
 ubergizmo


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Intel、ノートPC用「Core 2 Extreme」を準備中!?

Intel Core 2 Extreme  これまでデスクトップ向けのCPUでは、「Intel Core 2 Extreme」が提供され、その高い処理能力を堪能し、ベンチマークソフトを走らせては、1人ほくそ笑んでいる方もいることでしょう。 しかし、ノートPCマニアの方の中にも、ノートPCでCore 2 Extremeを使ってみたいという、ハイスペック好きなノートPCマニアの方もいるのではないでしょうか。

なんでも、台湾のマザーボードメーカーの話によると、インテルではゲーマー向けに、ハイスペックなノートPC用のデュアルコアプロセッサ「Core 2 Extreme X7800」をまず第2四半期か第3四半期に、つづいて「Core 2 Extreme X7900」を第4四半期に発表するだろうと話しているとのこと。

 このCPUは、コードネームを「Merom XE」といい、どちらも65nmプロセスで、FSBは800MHz。L2キャッシュが各コア共有の4MBとのこと。 そしてクロック周波数は「Core 2 Extreme X7800」が2.6GHzで「X7900」が2.8GHzで、どちらもSpeedStep、Virtualisation Technologyと、Intel64(64ビット機能)をサポートするとのことです。残念ながら、電力消費量は不明とのこと。

一番気になるのが価格ですが、クロック周波数が遅い方の「X7800」は795ドルと「Core 2 Extreme QX6800」の999ドルと比較すると安いんですけど、気軽に買える金額ではないですねぇ。 となると「X7900」はいったいいくらになるんだろうか? って考えてもどうせ買えるワケがないんだからねぇ・・・・・

う〜む!!宝くじでも当たらないかなぁ(´Д`;)

■リンク
 Reg Hardware


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 19:52| Comment(1) | TrackBack(0) | IT・PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Moppelライトであなたの生活に潤いを!?

Moppel LED Lights

 この世の中、いつ何があるかわかりませんから、ライトを用意しておくことは必要だと思います。 おまけにそれが可愛いかったりしたらもっと良いんじゃないでしょうか。

 この「Moppel」は、動物や人の形をしていて、その足には吸盤か小さい磁石がついていて、ほとんどなんにでもくっつけておくことができるという、小さく自由な形にすることができる照明器具です。

 んで、この「Moppel」のライトはLEDで、およそ100,000時間の寿命を持つほか、充電式の単4電池3本で、およそ100時間も点灯し続けることが可能とのこと。そしてもし電池がなくなったら、近くにあるPCやMacのUSBポートにつなぐことで点灯することができるほか、車のシガーソケットにも対応しているようです。

ちなみに気になる価格ですが、全てのMoppelが24.99ドルとお手頃価格となっております。 まぁライトとしてもそうですが、お部屋のインテリアとしてもなかなか良いんじゃないかと思います。 ってか、なんか可愛いと思いませんか?

■リンク
 ubergizmo.com
 Moppel


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

タグ:ライト Led USB
posted by お調子者 at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Apple、「iPod shuffle」に新色を追加!

Apple Color iPod Shuffle

 Appleでは体積が8立方cm、重量が約15.5gで小さなアルミニウムのボディにクリップを備え、非常に身につけやすいiPod shuffleに、これまでのシルバーに加え、ブルー・ピンク・グリーン・オレンジのボディカラーを追加し、合計5色で提供することを発表しました。

 このiPod shuffleは1GBのフラッシュメモリを搭載し、最大240曲を記録することができるほか、最長12時間のバッテリー駆動時間を持ち、ユーザーは曲をシャッフルさせてランダムに聴くことができるほか、新しいアルバムを聴くときなどは、スイッチ1つで曲を順番通りにできるというもの。

最初からシルバー1色だったら、購入する際に悩まずに済みますけど、これからiPod shuffleを買うとき、どの色を買うかで悩んで中々買えなくなっちゃうかもしれませんねぇ。 ってどうせなら全色買っちゃえばなんの問題もないワケですよね(ヲイ

■リンク
 ニュースリリース
 製品ページ
 Apple Store
 iPod shuffle


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(1) | Gadget関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

NEC LaVie G・VALUESTAR GのミニチュアPC型USBメモリー

LaVie G Type C/L VALUESTAR G miniPC USBmemory  まぁミニチュアギターのUSBメモリーや、ほたるいかUSBメモリーなんかを販売しているソリッドアライアンスだったらこんなUSBメモリーも販売しそうですけど、このミニチュアPCタイプのUSBメモリーを販売しているのはソリッドアライアンスではなく、NEC Directっていうから驚きじゃないですかぁ。

 ってことで、このLaVie Gの形をしたUSBメモリーと、VALUESTAR GタイプSの形をしたUSBメモリー(マウスは含みません。)は、NEC Directで2月26日の11時まで行っているVistaパワフルフェアのイベントの一環として販売されているモノです。 ただし、誰でもこのUSBメモリーを買えるというワケではなく、LaVie G型のメモリーは、LaVie G タイプC・タイプL アドバンストを購入時に本体と同色のヤツが、VALUESTAR GタイプS型のヤツはVALUESTAR G タイプSを購入時にナント105円で一緒に購入することができるっていう代物です。ちなみに容量は512MBのみのようですが、結構精巧に作られているようです。

なにしろ今しか手に入らないかもしれないという逸品ですから、寝ても覚めてもUSBメモリーのことしか考えられないという、USBメモリーGeekの方は、このチャンスにPCと一緒に如何ですか?

あっ!!ついでですから、書いておきますが、このUSBメモリーはやはりソリッドアライアンス製のようですねぇ(´Д`;)

■リンク
 Everything USB
 NEC Direct
 「ソリッドアライアンス楽天市場店 」では販売してませんけど (´Д`;) イチオウ


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Intel、45nmプロセスのCPU「Penryn」の試作品を完成!

image Intel log  インテルでは「Penryn」(開発コード名)と呼ばれる、45nmプロセス技術による次世代プロセッサー5種類の試作品を完成させ、その動作を確認したことを発表しました。

 この「Penryn」(開発コード名)は、現世代のCPU65nmプロセスを更に微細化し、45nmとしたものです。 同社では65nmプロセス技術で、二酸化シリコンのゲート絶縁膜の厚みを、原子わずか約5個分まで極薄化していますが、この極薄化が進むにつれ、ゲート絶縁膜を通り抜ける「リーク電流」が増大し、無駄な電流と不要な発熱が生じるようになったとのこと。 しかしこの45nmトランジスターでは、ゲート絶縁膜の材料を厚みのあるハフニウム系のHigh-k材料と呼ばれるゲート絶縁材料を採用し、これまでの二酸化シリコンと比較してリーク電流を10倍以上削減するそうです。 また、Intelの45nm技術は、High-kゲート絶縁膜と金属ゲートの組み合わせにより駆動電流やトランジスタの性能が約20%向上するそうです。

ちなみに45nmプロセスの「Penryn」ファミリーは、デュアルコア製品で4億個以上、クアッドコア製品では8億個以上をものトランジスターを集積しているそうです。 ってことで、先日アッシがついつい衝動買いしちゃったCPU 「Core 2 Duo」 も過去の製品になってしまう日がもうすぐやってくるんですねぇ(´・ω・`)

■リンク
 ニュースリリース


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

タグ:Intel CPU Penryn
posted by お調子者 at 13:42| Comment(1) | TrackBack(0) | IT・PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自家製のスター・ウォーズAT-STライクなロボット

MiniMechadon  このまるで「スター・ウォーズ」に登場するAT-STのようなロボットは、組立キットとかではなく、完全手作りという素晴らしい逸品です。

 このロボットの骨組みの大部分は真鍮製のチューブを小さなペンシル・トーチを使って溶接して組み立てられており、足の部分の配線はチューブの中を通すことにより、見えないようにしてあります。またセンサー類は4つのタッチセンサーと、4つの光導電セル(Cds)フォト検知器を備えているようで、ロボット全体の重さは12オンス(約340g)とのことです。

ちなみに現時点で、機械系と電子系のハードウェアは完成していて、基本的な歩行のためのテストコードによるプログラムで動くようです。んで、最終的にはロボットが歩くことを自分で学ぶことができるように、学習アルゴリズムを使って動かすってことのようです。

って、こんなロボットを一から全部自分で設計して、思い通りに動かせたら楽しいでしょうねぇ!!まぁ、アッシには絶対無理でしょうけどねぇ(´-ω-`)

■リンク
 Mike Smyth's MiniMechadon Page
 MAKE Blogより。


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ようやくWindowsVista発売!!

Microsoft WindowsVista Ultimate  まぁこれも縁起物?ですから書いておきますが、本日午前0時に、Microsoftの約6年ぶりの新しいOSであるWindows Vistaが発売されました。

 まず日本では、PC Watchの記事によると、秋葉原の「ヨドバシカメラ マルチメディアAKIBA」では、昨夜11時30分から、ゲストにグラビアアイドルの川村ゆきえさんを向かえ、トークショーが開催されていたようですし、「有楽町のビックカメラ有楽町店本館」では、漫才コンビ「クワバタオハラ」や、眞鍋かをりさんも登場したほか、マイクロソフトのダレン・ヒューストン社長・Intelの吉田和正共同社長などの豪華なメンバーが顔を揃えていたようです。また、TSUKUMOでも さまざまなイベントが行われていたようですねぇ。

んで、Vistaの発売を誰よりも喜んでいるであろう「ビル・ゲイツ氏」は、米国時間の午後11時にJohn Hodgman氏と共にDaily Showに出演するようです。 んでも、アッシ的にはビル・ゲイツ氏を見てるより、Vistaガールズ(Akihabara.News)たちを見ている方が全然楽しいですねぇ(・∀・)イイ!!

■リンク
 I4U News
 Akihabara.News
 TSUKUMO・WindowsVista 深夜販売・イベントページ
 Amazon.co.jp 「Vista」検索結果


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

デル、Windows Vistaプリインストールモデルを発表

image DELL Japan  いよいよMicrosoftの新OS「Windows Vista」の発売が明日の1月30日となりましたが、その前日となる本日1月29日に、デルでは個人向けデスクトップマシン「Dimension」シリーズおよびノートブック「Inspiron」シリーズと個人向けPCのプレミアムブランド「XPS」シリーズ、企業、教育・官公庁市場向けデスクトップPC「OptiPlex」シリーズおよびノートブック「Latitude」シリーズ、 高性能ワークステーション「Precision」シリーズのWindows Vistaのプリインストールモデル並びに、製品別の各エディションの対応を発表しました。

 個人向けではデスクトップのDimension「XPS710」が「Home Basic」を除く、「Home Premium」・「Business」・「Ultimate」に対応し、そのほかの「9200」、「9200C」、「C521」、「E521」は「Ultimate」を除く「Home Basic」・「Home Premium」・「Business」に対応し、ノートPCのInspironでは、「XPS2010」、「XPS1710」、「XPS1210」が「Home Basic」を除く、「Home Premium」・「Business」・「Ultimate」に対応。 「6400」、「640m」、「1501」が「Ultimate」を除く「Home Basic」・「Home Premium」・「Business」に対応し「9400」だけが4つ全てのエディションに対応するとのこと。 ただし、現行機のInspiron 1300とOpriPlex 210L、Precision 380は、Vistaのプリインストールには、対応せず、Windows XPのみの提供となり、XPS 710 H2CはVistaのプリインストール対応を3月に行う予定とのこと。

いやぁ、いよいよVistaの発売が明日となりましたねぇ。 まぁアッシはずっとRC2を使ってるんで、そんなにワクワクはしてませんが、それでもRC2と製品版がどれくらい違うのかを確かめたいって意味では楽しみにしています。って、そんなすぐには製品版を買わないと思いますけど。

んでも、Windows Aero対応の新しいノートPCは欲しい・・・・・

■リンク
 ニュースリリース
 デル株式会社


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | IT・PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タッチスクリーン式メディアPC「HP TouchSmart IQ770 PC」

HP TouchSmart IQ770 PC  コレはHPの新しいタイプのメディアPCで、「TouchSmart IQ770 PC」といい、家族のだれでもが使いやすいタッチスクリーンタイプのPCです。

 この「TouchSmart IQ770 PC」は19インチワイドのタッチスクリーンを採用し、ペンや指でいろいろな操作をすることが可能なほか、手書き入力にも対応していて、手軽に家族に伝言を残すことなどができるという代物です。

 主な仕様としてはCPUにAMDのAMD Turion 64 X2 TL-52(1.60GHz)を採用し、メモリは2GB、HDDは320GBを搭載しております。またグラフィックにNVIDIA GeForce Go 7600、光ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、1.3メガピクセルのWebCamのほかワイヤレスキーボードやマウス、スタイラスペンやメディアセンターリモコンなどが付属しています。んで肝心のOSはWindows Vista Home Premiumとのことです。あっ、ついでに無線LANとBluetoothも搭載しているようです。

HP TouchSmart IQ770 PC 02

まぁこのタイプだったらPCのキーボードに慣れていない子供やおじいちゃん・おばあちゃんなど、誰でも気軽にPCで映画を見たりメモを残したり、いろいろな情報にアクセスしやすいでしょうねぇ。今後はこの手のホームエンターテイメント・メディアPCが増えて行くんでしょうかねぇ。

■リンク
 HP TouchSmart IQ770 PC
 SCI FI Techより。


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

怠け者が「Wii Sports」をプレイしている動画

Nintendo Wii Sports  先週Wii Sportsで痩せられるか?を実験し、見事4kgの減量に成功したという男性について「ロイター」が報道していました。(ロイター配信・Yahooニュース)、その記事を見て、アッシも痩せるため今以上にもっともっと一生懸命Wii Sportsをやらなくちゃいけないなぁなんて思ったものです。

 しかし、その実験をあざ笑うかのような男性の動画がYouTubeにアップされています。

 このWii Sportsをプレイしている男性は、寝転がりピザを食べながらゲームをプレイしています。ってか、実際にビデオをどうぞ。
ビデオを見る
posted by お調子者 at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報、その他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タブブラウザSleipnir 2.49以前のバージョンに脆弱性

Sleipnir logo  Fenrir & Co.では、同社のタブブラウザSleipnirのRSSバーの脆弱性の発表ならびに、その脆弱性に対応した「Sleipnir 2.5正式版」を公開しました。

 この脆弱性は、RSS 情報に、実行可能なスクリプトなどのコードが含まれている場合に、セキュリティレベルの低いゾーンでコードが取り扱われ、第三者が悪意のあるコードを利用し、パソコンを制御できる可能性があるというものです。

 対象となるバージョンはSleipnir 2.49を含むそれ以前のバージョンと、Portabel Sleipnir 2.45を含むそれ以前のバージョンとのこと。同社では、早急なバージョンアップを呼びかけております。 また、Darksky Website で提供されている RSSバー for Sleipnir1.28 Release3 およびそれ以前のバージョンにも同様の脆弱性があるようで、Darksky Websiteでは1.29へのバージョンアップを呼びかけています。

ってことで、アッシもバージョンアップをしましたが、対象のバージョンを使っている方は早急なアップデートを!!

■リンク
 Sleipnir におけるセキュリティゾーンの扱いに関する脆弱性(フェンリル)
 RSSバー 1.29Darksky::Weblog
 タブブラウザ Sleipnir公式ページ


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 10:11| Comment(2) | TrackBack(2) | IT・PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

74台のMacと、Macバーを持つ究極のAppleコレクター

Classic II ber

 ミズーリ州のセントルイスにお住まいのJeremy Mehrle氏は、AppleのMacマニアの方でしたら、うらやましくてしょうがなくなるくらいの、昔からのMacをたくさんコレクションしております。

 同氏は地下室におよそ74台のMacを持っているようで、写真のバーカウンターは30台のMacで飾られていています。 そのほか、CRTのiMacで壁を飾ってあったりとか、ともかく古いApple IIから、その昔アッシも使ったことのあるMac ClassicやLC、そして20周年記念に限定10,000台のみ発売された「TAM」などもコレクションされています。 ちなみにもっと写真を見たいという方は、リンク先のflickrをチェックしてください。

それにしても、こんなにMacを大量に持って動かしてるんだったら、電気代もさぞかし大変でしょうねぇ・・・ってなことを考えてしまう貧乏性な自分が悲しい・・・・・

■リンク
 Chip Chick
 flickr


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

タグ:apple Mac
posted by お調子者 at 16:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 情報、その他ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリジナル自作ノートPC

The Mini-ITX Laptop PC  これまで自作ユーザーがノートPCを作りたい場合はベアボーンキットを使うってのが定番でした。しかし Torquil Harkness氏 は、Mini-ITXマザーボードを使用し、完全にオリジナルのノートPCを作成しました。

 んでこのノートPCはケースも自作のようで、マザーボードにJetwayのMini-ITX仕様のモノを、CPUはどこのヤツかは不明ですが、クロック周波数が2GHzで、メモリーは1GBを搭載しているようです。そしてグラフィックはATI Radeon 9200 128MBのPCI接続のモノを搭載しているとのことです。おまけにバッテリーも搭載しているようです。

ちなみに、このノートPCはちゃんと2つに折りたたむことができます。しかし、見た感じ結構重さもありそうですから、持ち歩くのにはちょっと不便そうですねぇ。それでも、世界にたった一つしかない自分だけのノートPCってのを所有してみたいと思った方は、是非チャレンジしてみてください。

■ソース
 mini-itx.com
 MAKE Blogより。


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おそらく、世界一小さいプロジェクター「Nano Projector」

Nano Projector  昔は会議などで、表やグラフをみんなに見せるため、OHPが使われたものですが、今やノートPCとプロジェクターをつなぎ、パワーポイントでプレゼンするのが当たり前のようになってきました。それに伴い、プロジェクターも明るさ・コントラストや発色はどんどん良くなってきました。そして大きさについてもかなり小型化されてきています。 しかし、まだまだ気軽に持ち歩けるような大きさではありません。

 コレはイスラエルの会社、「Explay」が開発した、おそらく世界で一番小さい携帯電話サイズくらいのプロジェクター、「Nano Projector」という代物です。 このプロジェクターは、光源に現在最も多く使われている超高圧水銀ランプの代わりにレーザーベースの光源を使い、従来のモノであれば、使われるエネルギーのわずか15%でイメージを映し出していて、残りのエネルギーの大部分は熱となっているようですが、レーザー光線は効率的にイメージを作り出し、それほど熱も発生しないようです。 同社はそのレーザーとLEDを組み合わせ光源として使用しているそうです。

現在このプロジェクターはプロトタイプのみとのことで、同社ではバッテリーのないタイプで大きさがマッチ箱より少し大きいモノと、リチウムイオンバッテリーを搭載した携帯電話より少し大きいモノの2種類のタイプがあるようです。ちなみに今のところ解像度はQVGA(240x320)で、投影されるサイズはA4程度のようです。ただ、技術的にはもっと解像度を上げることも可能なようです。
なんでも、同社ではこのプロジェクターの価格は100ドル以下を目指しているようですから、今後の製品化が楽しみですねぇ。

■ソース
 The Future of Things
 Newlaunches.comより。


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 08:11| Comment(1) | TrackBack(0) | Gadget関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

「マグ・マウス」で、コーヒーを飲みながらマウス操作を!?

MugMouse  やはりPCで仕事をするにしても、ゆとりを持って仕事をしたいとか、コーヒーでも飲みながらマウス操作をしたいという方のためのマウスってのはこんな感じなんでしょうかねぇ?

 このマグカップは「MugMouse」といい、名前の通り、マグカップとマウスとが合体したしょうな代物です。 んでPCとの接続はUSBで、赤外線により動きを検知しカーソルを動かすようです。 また、マグカップを下に動かすことによりクリックすることができるとのこと。さらにカップにはヒーターが内蔵されており、コーヒーを温かいままにしておくこともできるようです。

結構面白いアイディアだとは思いますが、残念ながらこの「MugMouse」はコンセプトのみで、まだ実際には販売されていませんし、作られてもいませんので、今のところこのマウスを使って机をコーヒーまみれにする人たちが続出するってことはないでしょう。

■ソース
 Newlaunches.com


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

タグ:USB マウス
posted by お調子者 at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライ・クーダー氏、レコーディングにiTunesを使用!

Ry Cooder Bop Till You Drop  なんでもNew York Timesによると、米国の有名なミュージシャン「ライ・クーダー氏」は自身の新しいソロ・アルバムをCDに焼いてから聞くと、彼が望む正確な音を出すことができず、長い間新しいアルバムをリリースすることができないでいたそうです。というのも、彼の完成した曲のミキシングを終え、そしてそれらの曲をCDに焼いた後に聴くと、不自然に「処理された」ように聞こえていたそうです。 しかし、その問題はスタジオレコーディングでは通常考えられない方法で解決したとのこと。

 なんと、クーダー氏は彼のそれらの曲をAppleのiTunesソフトウェアを使ってCDに焼いたとき、それらの曲は素晴らしく聞こえたそうです。そしてそれはどうやら、iTunesのデフォルト設定で用いられている「サウンド・エンハンサー」のおかげのようです。 ということで、クーダー氏はアルバムをマスタリングする際、iTunesの「サウンド・エンハンサー」を使う最初のプロデューサーとなったとのことです。

最近のレコーディング機材を考えると不思議な話ですけど、デジタルレコーディングをしている際に、一部の倍音が失われ、クーダー氏には自然なサウンドに聞こえなかったものが、iTunesのエンハンサーを使うことにより、自然に倍音が付加されたってことなんでしょうか? それとも昔テープで録音していた頃の、人間の耳にはほぼ聞こえないハズのほんのかすかなヒスノイズが不足していたとか? まぁ本当の理由はわかりませんが、アナログレコード時代から、ミュージシャンをやっている人ですから、若いエンジニアには聞こえない音まで聞こえる凄い耳を持っているんでしょうね。

■リンク
 collision detection
 New York Times

●amazon.co.jp
 Ry Cooder


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

 人気ブログランキング にほんブログ村 ネットブログ

posted by お調子者 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

2010年に、無人バスがUKに登場!?

Driverless Bus in UK

 残念ながら未だに鉄腕アトムは登場しませんが、ひょっとしたら2010年までに無人バスが走るようになるかもしれません。ただし、今のところ英国に住んでいる人限定のようですけど。

続きを読む
posted by お調子者 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ASUS、グラフィックに「Mobility Radeon X2300」を搭載したノートPC発表

ASUSTeK A8Jr  ASUSTeKでは、世界で初めてグラフィックに、ATI(=AMD)の「Mobility Radeon X2300」を搭載したノートPC「A8Jrシリーズ」を発表しました。

 この新しいGPUである「Mobility Radeon X2300」は、エンターテイメント性やアプリケーションなどにより、日増しに高い性能を要求されるグラフィック能力を高め、ATIのHyperMemoryと呼ばれるメモリーマネージメント・テクノロジーを採用し、これまで以上に消費電力当りの性能を高めた代物とのこと。 当然Windows Vistaに搭載されているWindows Aeroへの対応も保証するとのことです。

 んで肝心のスペックですが、CPUはIntel Core 2 Duo T7600/T7400/T7200/T5600/T5500のいずれかで、チップセットがIntel 945PM Express。 そのほかIntel PRO/Wireless 3945ABG Network Connectionを搭載しております。 またディスプレイは14.1インチワイドで、ポート類はUSBが5ポート、TV-Out・DVI・Card Reader・Express Card・IEEE1394・VGA Outがそれぞれ1つずつなど。ちなみにOSはWindowsXPです。

コレは丁度アッシが欲しいサイズのノートPCですし、CPUにT7600を選んで、メモリも2GBぐらい載せたらさぞかし快適でしょうねぇ。んでもきっとアッシには手も足も出ないくらい高価なんでしょうねぇ(´-ω-`)

■リンク
 DigiTimes daily IT newsより。
 ニュースリリース


ご協力を→人気ブログランキングへ m(_ _)m  ご一緒に→にほんブログ村 ネットブログへ (*_ _)人

posted by お調子者 at 19:16| Comment(1) | TrackBack(0) | IT・PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッファロー、Vista対応の「ちょいテレ」ドライバ正式版のリリース日及び、新機能追加を発表

バッファロー DH-ONE/U2  バッファローでは、同社のUSB2.0対応ワンセグテレビチューナ「ちょいテレ(DH-ONE/U2)」のWindows Vista対応ドライバの正式版ダウンロード提供を、1月30日から開始することを発表しました。また現在、これまで対応していなかったタイムシフト再生機能や、画質調整機能が追加された「ちょいテレ」用視聴ソフト「PCastTV for ワンセグ」ベータ版のダウンロード提供を実施中とのことです。

続きを読む
posted by お調子者 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | IT・PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。